上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月31日の早朝に、小次郎が亡くなりました。

kiji_06.jpg


離乳食も上手に食べられるようになり、着実に新しいお家への引っ越し準備が進んでいた矢先の急死でした。


事故でも無く、前日まで良く食べて元気一杯にしていたそうです。
少し前にお腹の調子がやや緩いという事で、病院にもかかっていましたがこれと言った異常はなかったそうで、「目ヂカラもあるし、この子はしっかり育つだろう」とドクターの太鼓判ももらっていたほど。

原因は不明の突然死です。

もちろん何か原因はあったのだからこそ、命を失ったのですが、多くの猫を診ている経験豊富なドクターが問題なしと判断するほど、見逃しやすいあるいは稀な原因だったのだということなのだと思います。



新しいお家が決まり、掴めるはずの大きな幸せを目の前にした小次郎の死は、不憫であり、また無念であります。
もっとも近くでお世話していたタマキさん、迎える日を心待ちにして下さっていたSご夫妻、そして小次郎を保護したヒオキさん。
小次郎を取り巻く私たちはみな、悲しみの底に突き落とされた思いです。


そして、ヒオキさんにはたいへん辛い仕事がありました。小次郎の来るのを心待ちにして下さっている里親さんご夫妻に、小次郎の訃報を伝えなければなりません。

どんなにがっかりされ、悲しまれるか…



里親さんからは「小次郎のことはとても残念でショックですが、小次郎の分までこなつとちなつを幸せにします。縁をつないでくれた小次郎には感謝します」とのお返事を頂戴しました。
さらに「私たちのことは気にしないで下さい。それよりタマキさんのご心中をお察しします。どうぞ元気を出して下さいねとお伝え下さい」と、本当に暖かいお言葉でした。

自分の立場から物事を見るのが当たり前のような風潮の時代に、ごく当たり前のように相手の心中を思い労る事が出来る方たちとご縁が頂けたことは本当に幸せな事です。
私たちも本当に小次郎には感謝です。


今回の縁組みは、「小次郎くんをぜひ!」というラブコールから始まりました。

お見合いに来て頂いた時も、小次郎だけのおつもりでした。
それが同席していた黒猫姉妹の元☆はるか☆&☆あかね☆ちゃんにも目がとまり、思わずこちらも多頭飼育のメリットをお伝えし、その結果「3匹一緒に」という願っても無い縁組みが成立したのです。

もちろん元☆はるか☆&☆あかね☆姉妹の魅力と、縁を引き寄せる力が為せたわざだと思います。
でも、きっかけは小次郎であり、小次郎なくしては彼女達の今の幸せは無かったのです。

思いもよらない幸せを手にした元☆はるか☆&☆あかね☆姉妹と、約束された幸せを目前にしながら永眠してしまった小次郎。

縁と言うのは本当に不思議なもので、時には残酷なものだと感じます。


小次郎のなきがらはタマキさんが毎日通う公園に埋葬しました。





さて、小次郎がSご夫妻に引き合わせた☆はるか☆&☆あかね☆姉妹は、はるか改めこなつ、あかね改めちなつという新しい名前を頂いたようです。
夏に来たから、こなつちゃんと、ちなつちゃんとの命名だそうです。

ちなつちゃんとこなつちゃん_01.jpg
黄色い首輪がちなつちゃん、赤い首輪がこなつちゃん


こなつちゃんとちなつちゃん_02.jpg
共に暮らして2週間余り、大切に大切に愛されている様子が伝わって来ます。

どうか幸せに。


最後になりますが、小次郎の里親募集を応援して頂いき、そして良縁成立を慶んで頂いた方々、小次郎については本当に悲しい結果になりました。
ただ、小次郎はほんの短い期間ではありましたが、深く愛され、幸せの中で、ほとんど苦しまず逝きました。
私たちは小次郎を「偉大な猫」と呼んでいます。


ありがとうございました。






スポンサーサイト
☆はるか☆ちゃんと☆あかね☆ちゃんの最新画像です。

新しいお家で♪

新しいお家にすっかり馴染んだようです♪

聞くところによると二人は元気一杯で、毎日すざまじい悪事の限りお転婆ぶりを発揮してるそうです(笑)
「火事現場より大変です」と(苦笑)



ほほほ

その光景を想像すると申し訳ないけど笑ってしまいます(笑)


ところでお届け直後に、☆あかね☆ちゃんのウンチが具合悪いとのことで、心配されていたのですが、病院へ連れて行かれたところサナダ虫がいたそうです。
タマキさん宅でお世話になっていた時には、検便の結果はマイナスだったのですが、お腹の奥深く隠れていたのでしょうか。

寄生虫は検便でも見つかりにくいものもあるので、路上生活を経験した猫さんの場合は何度かくりかえし検査することも大切ですね。

でも、原因がはっきりして良かったです。
二人ともちゃんとお薬を飲んだそうで、お転婆さんだけどお利口さんな姉妹です♪

迎えて頂いた早々に病院行きやら投薬やらと、ご家族には大変なことかと思いますが、いろんな事を一緒に乗り越えて関係も深まるような気がします。
これは絆を強める近道になるのではないかと思います。


猫も人も幸せになりますように♪
 ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ



>
新しい家族

☆はるか☆&☆あかね☆姉妹は、兵庫県の若いご夫婦のお宅に迎えられました。
前のエントリーでお知らせしたように小次郎も一緒です♪
仲良く一緒に育った子たちが、この先もずっと一緒に過ごせるのは本当に幸せなことです。

小次郎は完全に離乳できるまで、もう少しの間タマキさん宅に居残りです(笑)
ご夫婦共にお仕事を持ってらっしゃるので、里親さんと小次郎の双方の負担を少しでも減らすためです。



電車を乗り継ぎ約1時間半の道のり、小さな子たちにとっては大変な長旅でしたが、二人ともとてもお利口さん。
キャリーの中でけっこうリラックス、☆はるか☆&☆あかね☆はなかなかの大物です(笑)

新しいお家につくと、最初はおっかなびっくりで、ソファーの下に潜り込んだりもしていましたが、ご主人の膝でくつろぐまでにはさほど時間はかかりませんでした。


☆あかね☆ゴロゴロ♪
まずは、☆あかね☆ちゃんが仲良しに♪

ぐっすり☆あかね☆ちゃん
☆あかね☆ちゃん、すっかりリラックスして大爆睡♪

☆はるか☆もよろしくね♪
☆あかね☆に負けじと☆はるか☆も♪

ha_04.jpg
長旅で疲れたのかな?

とても美しい光景です。
見ている私たちも幸せになります。ありがとうございました。

☆はるか☆ちゃん、☆あかね☆ちゃん、そして迎えていただいたS様、末永くお幸せに!


猫も人も幸せになりますように!
 ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


kuro_06.jpg

☆はるか☆&☆あかね☆姉妹と小次郎に素晴らしいご縁がありました!

3匹一緒に迎えていただけます。

1週間後に☆はるか☆&☆あかね☆姉妹が、一足先に旅立ちます。
小次郎はもう少しタマキさん宅に残り、完全に離乳してからの旅立ちになります。

まだ若いご夫婦ですが、とても礼儀正しく、そして優しいカップルでした。
ご実家のほうも皆さん猫が大好きなようで、いざと言う時にはサポートもしていただけるとのこと、私たちも安心して3匹を託すことが出来ます。


☆はるか☆&☆あかね☆と小次郎にとって、最高の展開になりました♪

応援していただいた皆様には、心から感謝いたします。
ありがとうございました!


☆はるか☆&☆あかね☆姉妹は3ヶ月過ぎたくらい。
体重は☆はるか☆ちゃんが1000g、☆あかね☆ちゃんが1200g。


kuro_08.jpg
首輪が見えるので、これは☆はるか☆ちゃんですね(笑)


kuro_09.jpg
小次郎を抱っこして見事なお姉様ぶり(笑)


実は保護当時、☆はるか☆ちゃんが780gで☆あかね☆ちゃんが900gと、☆あかね☆ちゃんの方が少し大きかったのです。
この時期の120gの差は大きいのです(笑)
でも☆あかね☆ちゃんが風邪をひいており体重が伸び悩み、その間に☆はるか☆ちゃんがグングンと成長して殆ど差が無くなりました。

タマキさんの手厚い看護のおかげで、すっかり回復した☆あかね☆ちゃん。
一応200g大きくなって、トップの地位を何とか守っています(笑)

kuro_06.jpg
☆はるか☆&☆あかね☆姉妹に慈しまれ幸せな小次郎くん♪




この姉妹の譲渡の条件のひとつに「2匹一緒で」を掲げています。
正直なところ里親さんを募る上では不利な条件です。
なかなか2匹一緒に引き取りますと言って下さる方は少ないです。
「1匹なら欲しいけど、2匹一緒はちょっと…」と言う方のほうが圧倒的に多いでしょう。住宅事情や経済的な問題等、躊躇される気持ちもよーく理解できます。

1匹ずつの良いご縁をもしかしたら逃しているのかも知れないと、私たちもいつも葛藤してしまいます。

里親募集が困難になるのを承知の上で、それでも私たちが2匹一緒にとこだわるのには理由があります。
仲良く成長している姉妹あるいは兄弟を引き離すのは不憫だと、私たちのセンチメンタルもあります。
捨てられた子たち(兄弟一緒に保護された子はたいてい人の手で捨てられた子です)は、そのまま放置したら必ず命を落とします。飢えて衰弱死するか、カラスに襲われるか、事故にあうか。
見過ごされることなく保護されて、生命を繋ぐことが出来るのは本当に運の良い子だけです。兄弟どちらも欠けることなく成長出来るのは、さらに運が良いということになります。


☆はるか☆&☆あかね☆姉妹は2匹で捨てられ、2度の生命の危機から逃れ、2匹で保護されて、2匹でタマキさんちでお世話になっています。

自分たちの境遇を恨むことなく、健気にまっすぐに育っている彼女たちを引き離すのは忍びなく思います。


でも、それだけではありません。それとは別に「2匹一緒に」には大きなメリットがあるのです。
そのメリットは



こちらにも掲載して頂いています。
☆はるか☆&☆あかね☆のページ
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
いつでも里親募集中

小次郎のページ
 ↓ ↓ ↓ 
いつでも里親募集中


多くの方に見てく為に、クリックのご協力をお願いいたします!!
 ↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ



 | ホーム |  前のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。